俳句の作り方

俳句の切れって何?

  • 2018.11.27

俳句の切れって何? 俳句には「切れ」というものがあります。 例えば 此道や行人なしに秋の暮 芭蕉 「このみちやゆくひとなしにあきのくれ」と読むのですが、これは 此道や 行人なしに秋の暮 という切れ方をしています。いわゆる『や』で切れているわけです。 どういうことかというと、此道(このみち)、つまり自分が歩いている道でしょう。そこでふぅっと息を抜く、一気に読まない。文章でいうと改行(場合によってはペ […]

冬の俳句の作り方

  • 2018.11.26

冬の俳句の作り方 冬の俳句の作り方としては、冬の季語を考えていく必要があります。 その中で、その季語がどのような印象を持っているのか、ということを考えましょう。 例えば『木枯(こがらし)』『北風』『雪』『ストーブ』などという季語にはどこかさみしげで悲しい表情があります。例えばそこに悲しい言葉を合わせると、イメージが濃すぎたり、予定調和に陥りがちになります。 そこでちょっとズラしたことを言う。 木枯 […]

良い俳句とは

  • 2018.11.16

良い俳句とは 初心者の方は良い俳句とは何か?という疑問を持つことも多いと思います。 ある意味これは永遠の課題で、答えの出ない疑問です。 しかし、玄人好み、つまり俳句を長くやっている人が好む俳句と、素人(俳句をやっていない人~初心者)が好む俳句とがわかれるのは事実です。 ここで重要なのは俳句に何を求めるか?というところです。 俳句に求めるものってなに? 俳句初心者は俳句の出来不出来なんてわかりません […]